スマート フォーフォーターボ試乗して来ました!

スポンサードリンク

こんにちは!早くも夏バテ気味ののび太です!(笑)

いや~来ましたね~新型スマート フォーフォーです!しかもホットなターボモデルです!!

のび太はこういったちっちゃくて小回り効いてそれでいて踏むと速いというホットハッチ的なモデルが大好きなので、さっそくメルセデスベンツへ試乗に行ってきました!

今回試乗したのはチューニングモデルであるブラバスを除いた最上級グレードであるフォーフォーターボです。完全二人乗りのスマートフォーツー、4人乗りのフォーフォー共に3グレードの展開となっており、他にはベースグレードのパッション、専用アルミ、本革シート、シートヒーター等の装備の付いた上級グレードのプライム、プライムの装備にターボチャージャー搭載のターボがあります。

内装はパッションだとオレンジのファブリックなどポップな感じの印象ですが、プライムになると一転全面ブラックで統一されたシックな印象となり、先代までのどこか安っぽくおもちゃみたいな作りからは質感の面で高級感すら漂います。ターボグレードにはメーターフードに専用のタコメーターが付くのがポイントですね。

三代目スマートはフランスの自動車メーカールノーとの共同開発で、同じくルノートゥインゴと兄弟車となっており、エンジンもルノー製のものを使用しています・・・という事はフランス車の乗り味なのかな?フランス車乗った事無いですが汗

こちらが兄弟車のルノートゥインゴです。

もちろんエクステリアのデザインなんかは変わってますが内装の仕様等はほぼ同じです。


早速試乗!

参考までにスマートフォーターボのスペックは・・・

最高出力 90馬力/5500rpm

最大トルク 13.8kg.m/2500rpm

車重 1060kg

となっております。

 

スマートは元々その小ささからは想像できないほど頑丈なボディが売りで、ドア一つを取ってしても分厚く重い感じが伝わってきます。車幅は1665ミリと軽自動車よりは広いですが、ヴィッツなどの国産コンパクトカーと比べるとちょっと狭い印象でした。

アクセルを踏み込むと直ぐにターボが効いてきてグワッと加速していきます。ターボモデルの排気量は897ccと軽自動車に毛が生えた程度ですが、車重1トン強プラス90馬力のエンジンも手伝ってグイグイ加速していく感じです。

いや~これ・・・面白いです!最初はちょっとピーキーな感じもしましたが慣れてくるとターボの突き抜ける加速感がたまらなくなります。

足回りも結構しっかりしていて飛ばしてもどっしり安定していてくれるのは国産の軽のターボとはまるで違います。さすがメルセデスクオリティ!

試乗は光の速さで終了・・・普通のターボモデルでこんな速いならチューンされた109馬力のブラバスはどんな感じなのかな~乗ってみたいぜチキショー!

(ブラバスは一部の好きものの変態しか買わないという事で当然試乗車はありませんでした・・・)


スマート フォーフォーターボ 見積もり

車両本体価格 2,570,000

付属品価格 21,600

諸費用計 242,660

支払総額 2,834,260円

となりました。

今回はあまり時間が無かったのでオプションはフロアマット(21,600円)のみです(笑)

スマートはオプションよりも関連グッズが充実している感じですね~

パーカーとかキャップとかニット帽やUSBスティックまでありました。

う~んこれは久々に欲しくなっちゃいますね~この車!

確かに乗り味は癖もあって万人受けする訳では無いですが好きな人は好きなんだろうな~

何かフランス車というよりイタリア車に近いような感じがしましたね、乗り手を選ぶような感じです(笑)

あ、あと小回りがすんごい効きます!最後駐車する時気づいたのですが気持ちい位よく曲がってくれます。

展示車にはオープンモデルのカブリオもあったので1枚パシャリ

因みにルーフ部分は取り外し可能でトランクには専用の収納スペースまでありました。

 

でもな~何というか最初の方にも紹介しましたフォーターボの兄弟車といえるトゥインゴGTの方が出力109馬力トルク17.3kgと上なのに値段は224万円からとまさにメルセデスブランド賃とも言える価格設定をしているのがちょっと気になりますかね~(笑)

 

いや~スマートフォーフォーターボ楽しかったです!ブラバス欲しい・・・300万オーバー!泣(´;ω;`)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です