メルセデスベンツAクラス今更試乗に行って来ました!(1)

スポンサードリンク

皆さんこんにちは!車大好きのび太です!

最近めっきり暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?のび太は既にバテています(笑)

 

さて、来年にはフルモデルチェンジという情報もちらほら出てきているAクラスですが、以前から気になっているモデルだったので(サイズ的、燃費的、ブランド力的笑)早速近所のメルセデスベンツディーラーに市場に行ってきました。

だいたい何処の輸入車ディーラーもそうなのですが、やはり店舗の内装なども高級感があり、店に入るや否やスタッフ総出で挨拶してくれました。・・ちょっとお金持ちになった気分です(筆者はド庶民ですが・・)

Aクラスには現在

完全受注の

A180スタイル

ベースグレード

A180

一番人気

A180スポーツ

高い!マニアック!

A250シュポルト

馬力クラス世界一!こんな高スペック日本の何処で乗るの!?380馬力ワッショイ!

MercedesーAMG A45 4MATIC

の4つのグレードがありますが今回は一番人気のA180スポーツと何を血迷ったかAMG A45 4MATICを試乗して来ました。・・・だってAMG乗りたかったんだもん(笑)

まずはA180スポーツから・・・ベンツのラインナップの中ではサイズは最小ですが(スマートを除く)近くでみるとやはり3ナンバーサイズだけあってヴィッツやフィットなどと比べると大きく感じます。

そして何より車重が重いです。日本のコンパクトカーが1000キロ位なのに対し約1500キロ近くあります。ドアを開け閉めしてみるとわかりますが、日本車のパスンっ!としたそれでは無くズン!っとクラウンクラスに匹敵する程の剛性の高さを感じます。

う~んさすがドイツ車!アウトバーンを200キロで飛ばしても大丈夫な頑丈ボデーです(笑)

そんな頑丈ボデーも手伝って出足は至ってもっさり、いいやもっさり。エンジン自体は7速の1.6リッターターボなのでパワーはあるのですが、坂道などでは結構踏まないと思うように上っていきません。

そんでもってこの位のクラスだとエンジン音も普通に車内に聞こえて来るので、坂道の度にウオーンとテンロクターボの唸りが車内にこだましていました。

普通に走る分には問題ないのですが、フィットハイブリッドのようにコンパクトカーでキビキビ走りたいという方にはちょっと物足りないかもしれません。ただ高速道路などの走行力は間違いなくこちらの方が上で高速走行時にもしっかり安定した走りを見せてくれます。ちょっとギャップを踏んだ位ではぐらつきません。このへんはさすがドイツ車!という感じですね。

さてお次は男の永遠の憧れ(?)AMG A45 4MATICの試乗&A180スポーツと合わせての見積もり額をお届け致します。

長くなりそうなので今回はこれまで!次の記事に続きます・・・

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です