日産のカーシェア e-シェアモビやってみた!料金や使い勝手を紹介します!

スポンサードリンク

こんにちは!この記事を書いている途中にまた日産の不祥事が出てしまい些か動揺しているのび太です汗

今回は前々から気になっていた、日産が運営しているカーシェアリングサービスのe-シェアモビを早速使ってみたのでいろいろレポートしていきたいと思います。


e-シェアモビの公式サイトはこちら・・・

日産のカーシェア e-シェアモビ 公式サイト


e-シェアモビとは、レンタカーと違いカーシェアリングを行うサービスなのですが、゛e゛と名の付く通り主に日産の電気自動車を中心にラインナップしているのが特徴で、2018年11月時点での車種ラインナップはリーフとノートe-powerのみとなっています。

カーシェアリングでは基本的にどこの会社も利用料金だけ払いガソリン代は払わなくていいので、最初からガソリン代の掛からない電気自動車を使用するのが合理的ではあるのですが、如何せん電気自動車自体が高額な代物なので資金力のある会社しか手を出すことは出来ず、自社に電気自動車のある日産が一番適していたんだとおもいますね~。


利用料金は幾ら掛かる?

登録費などの料金は掛からず月額1,000円と利用した分の料金だけ払う仕組みで、基本利用料金は

利用料金   時間料金

ショート利用 200円/15分

6時間パック  3,500円

12時間パック 5,500円

24時間パック 6,500円

アーリーナイトパック(18時〜24時)2,000円

レイトナイトパック(24時〜翌6時) 2,000円

ダブルナイトパック(18時〜翌6時) 2,200円

ビジネスナイトパック(17時〜翌9時) 2,500円

以上のようになっていてこれだけ見ると普通のカーシェア料金と変わらないように思えますが、何といってもこの日産e-シェアモビ・・・


何時間使っても距離料金が掛からないんですよ!!

距離料金が掛からないッ!大事な事なので2回言いましたがいまいちピンとこない方もいるかもしれませんので解説しますと、現在カーシェアリング最大手のタイムズカープラスの場合6時間利用までの場合のみ距離料金が掛からず、それ以上のプランを選択すると1km辺り16円の距離料金が発生してしまうんですよね。

100km走ると1,600円、200km走ると3,200円と結構な額になってしまうので、必然的に長距離を走るであろう長時間のプランを選択するとこの距離料金が気になってしまうという部分があったわけです。

ところがこの日産e-シェアモビであれば何時間借りて何百キロ走ろうがそんな心配しなくていいので、県外旅行に利用する人なんかは嬉しいのではないでしょうか(リーフの場合充電の事を考えなければいけませんが汗)


会員登録をしよう♪

という事で早速会員登録を済ませ車両を予約します。ちなみに会員登録には運転免許証の写真やクレジットカードの登録があるのですが、それらの照会のためか24時間以上時間が必要という事なので、車両の空きの確認などの兼ね合いで出発の日時の一週間前位余裕を持って登録する事をおススメします。

せっかく登録したのに車が空いてないなんて事になったらお寒いですからね~(のび太の事です( ノД`)

公式サイトから会員専用ページにログインし車両の空き情報や利用日時、時間を選択して晴れて予約完了です。

今回は12時間コースか24時間かで迷ったのですが、1000円しか変わらないならという事で余裕を持たせて24時間で予約しました。

(のび太の説明は非常にざっくりしているので詳しい手順は公式サイトの方をご参照ください汗)

早速車両とご対面♪今回予約したのは日産ディーラーに配置されている車両だったので、カーシェアながらわからない部分は直ぐにスタッフさんに聞く事が出来て便利でしたね~

リアガラスにあるICカードスキャナーに会員証をタッチします。といってもe-シェアモビの会員証は自分の免許証になるので必ず免許証を忘れないようにしましょう(; ・`д・´)

会員証をタッチしてドアロックを開錠したら、グローブボックス内にある貸出キーを返却から貸出に回し取り出します

後は充電コードをぶっこ抜いて蓋を閉めてからいざ出発です!車両を動かしたら一般車が駐車しないように車止めを戻すこともお忘れ無く~


今回は家族旅行という事で遠方に住んでいる祖母も連れてのドライブだったのですが、やっぱり電気自動車は快適ですね~

静か・・というか無音ですし、大人4人乗車でも無音で猛烈なダッシュをカマしてくれます。

特に祖母は電気自動車なんて未知の代物だったようで「これエンジン動いてるの?」と心配そうでしたが直ぐに慣れたようで、「技術の進歩はすごいね~」と感心していました。

残り走行距離的に問題なかったのですが物は試しと途中寄った道の駅で休憩がてら充電も・・・

勿論充電するのも備え付けの充電カードで無料で行う事が出来ます。


24時間カーシェアした支払総額は?

24時間パック 6,500円

NOC(ノンオペレーションチャージ)サポートプラン(任意) 324円

総額     6824円

となりました。

NOC(ノンオペレーションチャージ)サポートプランとは、事故があった時の免責額や休業補償の金額が免除されるので、任意加入なのですがもしもの時のためにも入ることをおススメします。

どぉ~ですか!?一日電気自動車乗り回して6824円というのはかなりお安いと思いますよ

ちなみに日産レンタカーでリーフを借りるとなると一般価格で24時間18,360円、会員価格でも12,852円と結構な額で、タイムズカープラスでリーフをシェアするにしても24時間8,230円+1キロ16円の距離料金が掛かるので、電気自動車を借りたいのなら圧倒的にe-シェアモビに軍配が上がる結果となりました。

のび太的には新車で400万前後の高額車がこんなにリーズナブルに借りれる事だけで大満足なんですけどね(笑)

 

という事で以上日産e-シェアモビのレポート記事でした!新型リーフやノートe-powerが気になる方、静かで速い車が良い方、のび太のようにいろんな車にのりたい物好きな方(笑)などなどおススメですよ~

 

e-シェアモビの公式サイトはこちら・・・

日産のカーシェア e-シェアモビ 公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です