新型スイフトスポーツ 試乗、見積もり行ってきました!

スポンサードリンク

こんばんは!やっと台風も過ぎ安心して洗濯物を干せるのび太です(笑)

さて、前回スイフトスポーツと思って試乗に行ったらスイフトRSだったという赤っ恥をカマしたのび太ですが、今回はしっかりスイフトスポーツの記事を書いていきたいと思います汗

スイフトスポーツと言えば今年9月20日に発売されたばかりで、先代の1.6リッター自然吸気エンジンから1.4リッター直列4気筒ターボにダウンサイジングされた事が話題になりました。

このエンジンは先にエスクードに搭載されていたものと同じですが、スイフトスポーツに搭載するに辺りハイオク仕様とした上で、点火制御やターボ過給圧等独自のチューニングを施してあり、出力、トルク共にアップしております。

更に先代スイフトから内装部品やシート等を見直し70キロの軽量化を達成。トレッドが30mm、前後フェンダーを左右20mmずつ拡幅したことにより初めて3ナンバー仕様となりました。

 

新型スイフトのCM動画です。(15秒)

 

う~んいかにも走りを重視した演出ですね~、なんか頭〇字Ⅾっぽいテイストが見て取れますが(笑)

 

内装もシンプルで所々スポーツ専用の赤いアクセントが入っているとこ以外はスイフトRSと変わりませんね。

ただこのスポーツ専用のシートは座り心地もホールド性も良くて、この車があくまでスポーツ仕様であることを主張しています。

リアシートも特にRSからの変更も無く普通に大人4人がゆっくり座れます。・・・さすがに5人はチト狭いかな。

う~んスポーツ専用のデュアルエキゾーストパイプがかっこいいですね~!もちろん排気音のチューニングも施されていて程よい低音を響かせてくれます。

なんとタイヤはコンチネンタルです!シャレたタイヤ履いてんな~(笑)


早速試乗!

スイフトスポーツの参考スペックです

最高出力103kw〈140馬力〉/5,500rpm

最大トルク230N・m〈23.4kg・m〉/2,500-3,500rpm

今回のスイフトスポーツは初のターボ搭載という事ですが、アクセルを踏み込んでもターボラグ的なものが全く感じられない事には驚きました。ウエストゲートバルブの開閉機構というシステムを搭載していて、あらゆるギア、回転域からでも鋭い加速を実現するというスグレモノですがホントにその通りで、とにかくアクセルのレスポンスが良いんですよね!

そしてこのスイフトスポーツの最大の特徴でもある軽さ(970キロ!)が示すように加速が良いのはもちろんの事ハンドリングも軽やかでアルトワークスのような鋭い曲がり方をしていきますね(笑)

サスペンションもスイフトスポーツ専用のトーションビーム式になっていてとにかく接地感があり、コンチネンタルのハイグリップタイヤも手伝って結構なスピードでも曲がっていけます。

シートはレカロ等ではなく普通のメーカー系のシートですが、しっかりサポートしてくれますしホールド性も上々です。

なんか下手にターボでブーストを掛けなくてもシフトやアクセルワークだけで全然楽しめてしまうんじゃないかと思う位面白い車でした!


スイフトスポーツ 2WD 6MT 見積もり

車両本体価格 1,836,000

メーカーオプション価格 21,600

付属品価格 279,558

販売諸費用 248,751

支払総額 2,385,909円

となりました。

メーカーオプション内訳は

パール色 21,600

付属品内訳は

フロアマット 14,526

ナンバープレートトリム 6,372

ドアバイザー 15,066

ボディコーティング 48,600

メモリーナビ 144,018

アンテナ変換ケーブル 2,700

ETC車載器 21,816

ETCセットアップ 2,700

TVキット 23,760

です。


う~んスイフトのハイブリッド系とあんまり変わんないしこっちの方がいいな~www

もう走りの面では普通のスイフトとは完全に別物ですね。

 

わかっている方も多いと思いますが、リセール面でもスイフトではスポーツが一番強いです。

ガッチガチのスポーツカーでは無いのでそこまでAT、MTで開きは無いですが気持ちMTの方が高い感じです。

一応イメージカラーは黄色ですが、色のチョイスは普通の車と同じでやはり白か黒が人気があります。

それこそむか~しのスイフトスポーツですらちゃんと値段が残っておりますので、普通のスイフトなら廃車になるであろうラインでもスポーツならしっかりと価値が残り続けてくれる事でしょう!末永く乗りたい人でもおススメですね。

 

という訳で走りがすこぶる楽しかったスイフトスポーツの記事も以上になります。

やっぱりマニュアルは楽しいですね~!

ディーラーから試乗出るときに一回エンストしたのは内緒ですwwwあれは恥ずかしかった・・・(;´・ω・)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です