ルノー カングー 試乗、見積もり行ってきました!

スポンサードリンク

こんにちは!仕事が急遽休みになったのですが、特にやることが無く家でぼーっとしているのび太です!・・・何やってんだ。

という事で今回はフランスの自動車メーカー、ルノーの人気車種であるカングーに試乗して来ました!

ルノーってどこのメーカー?という方はいてもこのカングーは知っているという方も多いのではないでしょうか?実際街中走っている台数もそこそこいますし、味気ない日本の商用車ではなくオシャレに気を使っている意識高い系のお店の車というイメージを持っている方も多いと思います(のび太のイメージですがw)

というのもこのカングーはもともとヨーロッパの郵便屋さんや運送屋向けの商用貨物車として開発されましたが、その使い勝手の良さが評価され乗用モデルが大ヒットしたという経緯を持っています。

日本に入ってきているのは乗用モデルのみとなりますが、今やルノーの日本市場の売り上げの4割以上を占める大人気車種になっております。

現モデルは2009年にフルモデルチェンジを行い前幅が1700mmを超えたことから3ナンバー登録となり、エンジン出力も先代の95馬力から115馬力にアップ(EDCモデルの場合)。2014年のマイナーチェンジでは1.2リッターターボモデルも追加され、マイナー前の1.6リッターモデルからのダウンサイジングも行うなど何気に進化し続けているモデルであります。


今回の試乗車はスタンダートであるカングーゼンの1.2ターボEDC ATモデルです。

元来が商用車という事もあり高級感よりも使い勝手を重視した質実剛健な造りという感じが伝わってきますね~、試乗した時はドアの開け閉めやシートベルトのガチっとした音もキャラバンやハイエースに通じる耐久性を重視した造りの車だなーと思いましたね。

ちなみにシフトノブの下にある横に伸びたレバーはサイドブレーキで、縦に握るのではなく横に握る方式だったのは戸惑いましたwwwこれも郵便屋さんの意見を反映して作られたのだそうです。

5人乗りモデルですが、車幅がある分(1830mm)ゆったり座れますね。

写真には写っていませんがカングーはとにかく収納が多いのが特徴で、頭上のオーバーヘッドコンソール、リアシート上にもコンソール、運転席助手席周りの収納に床下収納までありホントにどこに何を入れたかわからなくなるレベルです(笑)

う~むサイドのフォルムもなかなかシャレオツじゃなですか~、カラーはブランミネラルというメタリックでもなんでもない白だったんですが、これに鉄チンホイール合わせても全然いける輸入車ってカングー位じゃ・・

リアのフォルムはこんな感じ。気になったのはナンバープレートで、隠してるんで分かりにくいとは思いますがもともとヨーロッパ車用の細長いナンバー向けにベースが作られているせいか日本のナンバーが収まりきらず浮いちゃってるんですよね~。これにはディーラーの方も嘆いておりました(笑)

バックドアは日本では珍しい観音開きです。これはこれで使い勝手良いですね~。


早速試乗!

走り出して思ったことはカングーのシートって座り心地良いですね~!さすが長距離ドライブでも疲れない設計なんでしょうかゆったり包み込んでくれる感じが好印象です。

でもって新搭載の1.2ターボエンジンですが、マイナー前より最大トルク発生回転数を2000から1750回転に下げられているようで、1450キロとちょい重めの車重が気にならないほどスムーズに加速していきます。

なんだかこう商用車的な乗り味を想像していたのですがそんな事はなく、エンジンも思ったより静か出しサスペンションも変に跳ねる事無く乗り心地もいいです。

きびきび飛ばして走る車ではありませんが、なんというか凄く乗りやすくて見た目通りの優しい印象でした。あとターボ特有のキーンという音が車内に結構入ってくるのですがのび太はそれが心地よかったですね(笑)

ちょっと気になったのはアクセルのストロークが短いのか直ぐにベタ踏みになってしまい、加速はしていくのですが坂道などは常にベタ踏みでしたねw


カングー ゼン 1.2ターボEDC AT見積もり

車両本体価格 2,590,000

メーカーオプション 32,400

ディーラーオプション 212,224

付帯費用 388,890

支払総額 3,223,514円

となりました。

メーカーオプション内訳は

メタリックカラー 32,400

ディーラーオプション内訳は

フロアマット 19,224

延長保証(5年10万キロ)100,300

ボディコーティング 71,280

ETCキット 21,420

です。


う~ん輸入車としてはなかなかリーズナブルではないでしょうか?(社畜にとってはリーズナブルではない)

ちょいちょい街中で見かけるのも納得行きましたね~、何かそんなにパワーがある車では無いんですが何というか乗りやすくて日常の使い勝手も良くてデザインもシャレオツっていうのが受けてるんでしょうな。

そして何といってもこのカングーも例に漏れずリセールが凄く良いんですよね~!!

輸入車って基本リセール悪いんですが(元値が高い・需要が国産程無い=価値の下落が激しい)

このカングーは昔っからリセール良いです!輸出向けの車では無いのであくまで国内の需要になりますが、その国内で人気があるのと元から価格帯が低い事が要因なのかな~とも思っています。

やっぱりどうせなら売るときちゃんとお金が残る車の方が良いですしね!!(過去数度泣きを見ています、ハイ(´・ω・`)

あと最後に思ったことはこのカングー・・・

特別仕様出しすぎだろga(;゚Д゚)!!

もうフルモデルチェンジしてから10種類以上は出してるんじゃねぇかっていう位特別仕様祭り状態・・・

特別仕様モデルの場合基本数十台とか数が限られていますし、ディーラーの割り当ても決まっているので欲しい仕様があるなら直ぐに買いましょう!(中古で買おうとしても店側が把握してなかったりして凄くメンドイ事になりますよ・・・)

 

となんだかんだオチはありましたが、乗ってみて初めて良さが分かったルノーカングー

気になっている方は一度最寄りのディーラーに足を運んでみて下さい、面白い車ですよ☆(*’ω’*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です