車のリセールバリューについて考察してみた。【1】

スポンサードリンク

こんにちは!暑くて暑くて2リットルのペットボトルのお茶が1日で無くなるのび太です。飲み過ぎです汗

皆さん突然ですが、自分の乗っている車のリセールバリューって気にした事ありますでしょうか?

はたまた車を買うときに、これは売る時高く売れるぞ~って思って買っていますか?

「は?車買う時に売る時のことなんぞ考えねぇよ!好きな車のってナンボだろが!」

・・という方も多いと思います。と言うか自分もそうでした。

しかしちょっとリセールの事を考えていなかったが為に数十万、いや数百万単位で損をしている人がとても多い事も事実です。

のび太の実例を上げますが、のび太は19歳で免許を取っていきなりトヨタのアリストの中古車を250万円で買いましたが、6年後に売却した時いくらだったと思いますか?

・・

・・・

・・・・な、な、何と10万でした!!

えぇーーーーーーーー!!

ってなりましたよ・・・

他にも100万で買った軽自動車は30万円、同じく100万で買ったコンパクトカーは10万円と

自身で買った車のリセールに関しては散々な結果ばかり叩き出していました。

そこで次に買う車はしっかりと価値の残る車を買おうと思った次第であります汗

いや~ホント勉強不足だったもので、かたや100万、200万で車を売って次の車の購入費用に充てる人もいる中毎回毎回財産を失って新しい車を買うのもいい加減馬鹿らしくなってきましたし、実際そんな費用も無いので今回はどんな車がリセールが高いのか特徴を色々調べてみました。

・・といいましてもハリアーとかアルファードとか具体的な車種は検索掛ければいくらでも出てくると思いますので、あくまで高リセールが期待できる傾向を書いていきたいと思います。


ズバリ、ボディカラーは白か黒!!

これは結構有名だと思いますが一応解説しますと、白は白でもメーカーオプションで設定されているようなパールホワイトで、間違っても商用車御用達のただの白ではないですよ!

一部のスポーツカーなど例外もありますが、基本的にどんな車でも白か黒が人気がありますので、それ以外の色より数万から数十万の価格差が出てきてしまいます。

赤、青、黄色などカラフルでいいかもしれませんが、売るときは必ずと言っていいほど影響してくる部分でありますね~。

特にシルバーなんかだと一気にオッサンカラーとなってしまうので、途端に需要が細くなってしまう傾向がありますので、強い拘りが無い限りボディカラーは白か黒をおススメします。


ズバリSUV系は強い、セダン系は弱い

これもざっくりですがやっぱりSUV系はリセール高いですね~

写真のプラドもそうですが、中古車の市場は国内、海外とあってSUV系は海外でも人気があるので結構距離走っていたり年式が古くてもビックリする位高値で売れたりします。

海外の途上国なんてろくに道が整備されていなかったりする所もあるので、丈夫な日本車のSUVというだけでかなりの需要があるんでしょうね~。ランクルとかハイラックスとか中古でもすんごい高いですし。

別にラダーフレームの本格的な四駆じゃなくてもモノコックの見たくれだけのFFのSUVでも、セダン系より全然高く売れたりするので、乗ってる方は売るとき数件買い取り店を回った方がいいです。

セダン系に関しましては、今のご時世単純に人気がありませんのでどうしてもリセールが低くなってしまう傾向があります。

高級車と呼ばれる車でも、元の価格が高い分最初にガクッと落ちますし基本的にデカいセダンは海外で需要が無いので国内の若い人達の買える200万円台まで数年で下がってしまうのがリセール悪い原因では無いでしょか?

今セダンで人気のあるものと言えば一部のスポーツモデル位で、マニュアルでターボ付いてるような走り屋の人が好むような仕様が人気があります。車種で言えばチェイサーのツアラーⅤとかですね~中古車クソ高いですw

あとはVIP系と言われるこれまた若い人に人気の仕様で、セルシオやマジェスタなどの白か黒で本革シートにサンルーフ、マルチナビと三種の神器と呼ばれるものがついているやつですね。

実例で上げたのび太のアリストの場合、まず色がシルバーだった(笑)のとシートが本革では無かったのと極めつけはターボ付きのVでは無くSだった事があそこまでリセールを暴落させた原因だったのでしょう・・トホホ

今はセダンからミニバンに人気がシフトしていますし、どこもかしこもアルファード、ヴェルファイアというご時世ですのでセダンにももうちょっと頑張ってほしいと思うところであります。

・・といろいろ書いていたら長くなってきたので本日はこの辺で、また続きを書いていきたいと思います。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です