新型フィット ガソリン 試乗して来ました!

スポンサードリンク

こんにちは!換気のために車の窓をちょっと開けて仕事に行ったら台風で車内がべちょべちょになったのび太です!汗

前回の続きになりますが、ハイブリッドに続きガソリンの方も試乗してきましたのでレポート致します。

今回試乗したのはガソリンのF・Ⅼ・Sとあるグレードの内中間グレードに当たるⅬでございます。

マイナー後のフィットはこのⅬ以上からホンダセンシングが標準装備になるのでガソリンでは一番の売れ筋グレードだそう、ヘッドライトもLEDが標準で着いちゃったりしてかっこいいですね~。

あ、もちろん下位グレードでもホンダセンシング等オプションで選べますのでご安心を(‘ω’)

まぁホントは1・5リッターの方のモデルに乗りたかったのですが、ほとんど売れていないらしく(1・3リッターモデルの8分の1位)どこのディーラーにも試乗車置いてない有様でした(笑)

内装は・・・もうほとんどハイブリッドと変わらないですねw

センターコンソールに見慣れたシフトノブがあるくらい・・ホントその位です。


早速試乗!

やはり昔懐かし安定のガソリン車!(笑)乗ってて安心感がありますね~ホント。

ハイブリッドも速いですがガソリン車も見劣りするようなものでも無く普通にスーッと気持ちよく加速してくれます。エンジンも100馬力、車重1トンとスペック的にも申し分なく、信号が多い街中でも軽快に走り回れるのが楽しいです!

ここら辺は同価格帯の軽自動車と圧倒的に違う所で、安全面も含めてやっぱりコンパクトクラスがいいなと思う処位であります。

ガソリン車は騒音がうるさいと思ってましたが至って普通な感じ、そもそも止まれば直ぐにアイドリングストップが働くのでそんな耳障りな感じは無いですね~。

と言うか新開発のアトキンソンサイクルエンジンって何なんでしょうか?w

仕組みはよくわかりませんが、ハイブリッドでもなくてキビキビ走って燃費24・6リッターって凄いですね~

一昔前じゃ考えられないですわ。走りの楽しみはスポイルして欲しくないですが、これだけの高燃費と走りの技術を両立したコンパクトカーってやっぱり日本車ではフィットしかないんじゃなでしょうか?

・・・ぁあデミオとか乗った事ないんでなんとも言えないですが・・・(笑)


新型フィット ガソリン 13G・Ⅼ 見積もり

車両本体価格 1,696,680

付属品計 304,747

諸費用合計 260,530

支払総額 2,261,957円

となりました。

付属品内訳は

ボディコーティング 79,999

マッドガード 19,008

ライセンスフレームセット 11,448

フロアマット 29,808

ドアバイザー 20,520

ナビゲーション 122,904

テレビアンテナ 14,040

取り付けアタッチメント 4,320

ETCセットアップ 2,700

です。

むぅ~~ハイブリッドに比べるとだいぶ良心的な価格ですね(笑)

当たり前ですが価格差が50万にもなると普通に走ってても絶対元なんて取れないし、もうハイブリッドを選ぶかガソリンにするかなんてもう個人の好みだとのび太は思っておりますw

まぁハイブリッドの方がリセールが抜群にイイ!とかなら話は変わってくるかもしれないですが、フィットは普通にガソリンを選んでも満足できる車だと思ってます。

何というかディーラーの方も結構言われるんですよね~、買ったはいいけどそんな距離乗らないし結局はガソリンでいいじゃん!みたいな事をwww

それにハイブリッドの方は結構最初の方にリコール連発してだいぶ不信感を持ってる方も多いそうで、今はもちろん改善されてるそうですが、そういう事もありガソリン選ぶ方もいるんだとか。

あと話は変わりますが、個人的にハイブリッドとガソリンって呼び方で分けるのどうなんでしょう?

ハイブリッドにもガソリンいれるじゃん!と思うのですが、便宜上そうなってるんですかね~?

・・・と話は逸れましたがw新型フィットガソリン車!速い、楽しい、安・・い・?イイ車ですよ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です