トヨタ 新型ハリアー(ターボ・プログレスメタルレザーパッケージ)試乗して来ました!

スポンサードリンク

こんにちは!もう一年も半分過ぎちゃいましたね~、年取ると月日の速さが凄まじく早く感じます(汗)

そんな訳で今回は先週位かな・・にマイナーチェンジしたばかりのもう大人気車種、ハリアーに早速試乗して来ました!・・どちらかと言えばマイナー車種揃いの当ブログですがたまには真っ当な車種も行きますよ!(失礼)

今回のマイナーチェンジでは、レクサス車やクラウンに搭載されていた2リッター直噴ターボエンジン車がラインナップされたり、トヨタの安全装備であるセーフティセンスが標準で付いたり、ナビが大きくなったりと最近のトレンドが一通り装備された感じですね。

そして何よりのび太の大好きなLEDシーケンシャルターンランプ(通称流れるウインカー)が下位グレードを除く全車で標準装備となっているのは嬉しいポイントであります。

外観はグリルがワイド化したりリアのコンビネーションランプが赤色の面発光に代わってたりするようですが、以前のハリアーをよく知らないのび太にはあまり違いが判りませんでした(汗)

今回の試乗車はこちら・・・

うおぉ~ナビかいで~!(デカい~!)

今回試乗したのは新設されたターボ車の最高グレードにあたるプログレスメタルレザーパッケージだったので、ナビは標準で室内レザー尽くしの豪華装備オンパレードでした。


早速試乗!

今回ハリアーに搭載されているのは8AR‐FTSエンジンは、最高出力231馬力/5,200~5,600rpm、最大トルク350Nm/1650~4,000rpmと、レクサスISやNXに積んである物と同じですが、レクサス側のスペックが238馬力とあるので、ハリアーに積むにあたって味付けを調整したのかな?という感じです。

加速感も至ってジェントルでターボ加給だからと言って怒涛の加速!ではなくマイルドに伸びて行く感じです。

もちろん音もすんごい静かで低速からのトルクももりもり出てくる感じで、ザ・高級車といった乗り心地。

ターボモデルにはサイドメンバー前後端にパフォーマンスダンパーが装備され、ロール剛性を上げ高速域での直進安定性や操縦性に寄与しているそうですが、そんなものは短時間の試乗では分かりませんでした!

・・・と言うか以前プラットフォームを一部共有するレクサスNXにも乗ったのですが、レクサスだから静か!乗り心地イイ!というよりこのハリアーも十分静かで乗り心地イイので、素人目ではどちらが優れているなんてわかりませんでした!いや~わからんですよ!もう好みで好きな方乗って下さいという感じで御座います汗

比較的大柄な車ではありますが、各種センサーやアラウンドビューモニターまで着いていたので駐車もそこまで気を遣わず済みました。のび太は未だにバックカメラの見方が分からずひたすら目視で駐車していますが・・・汗


トヨタ ハリアー プログレスメタルレザーパッケージ 見積もり

車両本体価格 4,380,480

メーカーオプション計 151,200

付属品計 74,520

諸費用計 345,629

支払総額 4,951,829円

となりました。

メーカーオプション内訳は

パール色 32,400

スペアタイヤ 10,800

ムーンルーフ 108,000

付属品は

フロアマット 42,120

バイザー 25,920

ナンバーフレームフロント&リア 6,480

です。


今回はまたまた最上級仕様の見積もりなので、専用ナビやレザー、アルミホイール等の装備も車両価格に含まれていますので、もはやレクサスNX並に高くなってしまいましたね・・・汗

ハイブリッドになると更に50万程上乗せでおよそ550万・・・恐ろしや・・

前回のモデルチェンジ時もそうでしたが基本的にこの車種はメーカー側も販売に強気なので値引きは期待しない、あっても5万~10万位で見ておいた方がいいと思います。

といってもガソリン使用のエレガンスなら価格は295万から、ターボでも338万からとリーズナブルな設定もありますし(のび太にとってはリーズナブルでは無い)

ハイブリッドとなると377万からとお高くはなりますが、今回のモデルのように何でもかんでも装備てんこ盛りというわけでなければ、そこそこ好みのオプションを追加されても十分400万以内には収まると思われます。

そして何といってもこのハリアー・・・

 

リセールがすこぶる高いことで有名です!!

 

もう、何て言うか・・・日本一じゃないのかな?この車種。

最初フルモデルチェンジで出た時も人気が高すぎて、納車待ちの段階で新古車の方が新車より値段高かったり、新車から3年乗って売却しても8~9割で売れたりと伝説的な人気があります。

そこで改めてディーラーの方により良いリセールに結び付く車両内容について伺った所・・

ガソリンとハイブリッドでは圧倒的にガソリンの方がリセールが良い。ハイブリッドの方が値段が高くガソリンより需要が少ないのでどうしても値下がりが大きくなってしまう。

全体的に4WDより2WDの方が人気が高い。価格差は直ぐに埋まってしまう。

サンルーフは付けた方が良い。価格がそのまま上乗せされる感じ(10万~+)

メーカーナビも付けた分それなりに反映される。

色はやはり人気のパールか黒が無難。シルバーは・・・

といった内容でした。基本は海外より国内需要で回る車なのでまずは国内で人気の仕様であることが大事というわけですね~ふむふむ。

ディーラーの方曰くハリアーは輸出の需要が凄まじくて、海外でも売ってるレクサスよりもこの日本のハリアーが大人気何だそう・・今回のマイナーでも海外に流して儲けている人いるのかな?なんて思いましたが、いろいろ規制もあるみたいでその辺はよくわかりません(笑)

特にのび太のようにリセールの悪い車を乗り継ぎ買い替えの度に落胆しているような人間にはうらやましい限りですな~。

・・とまあ話が逸れましたがその辺の車よりかは売るときにウハウハ出来ると思うので、カッコいいSUVに乗りたい方、価値ある資産を所有したい方も納得出来る優等生、ハリアー君のご紹介でした!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です